みつのブログ

はじめてみる

人間レベル

さあ、最近考えているのが

 

「人間レベル」

 

人生をゲームとした場合、主人公である自分のレベルはいくつなの?

 

ってとこ。

 

 

まず、私の考えるレベル

 

 

レベル1

 

赤ちゃん

自分ではどうしようもない

必ず人の手を借りないといけないレベル

 

勉強してるだけの学生って感じかしら

もちろんバイトもしてない

 

ただ、ひたすら勉強している人間

もしくは

行動を諦めた人間

 

 

 

レベル2

 

自分で考えて行動できる人間

だけれども、自分だけ、自分だけしか考えてない人間

 

これは、行動しているから、変化を得られる

けれども、その変化に気づいていない

ただ、ひたすらに行動をするだけの人間

 

 

要は、アルバイトをしていたり

やらされ仕事のサラリーマン

公務員

 

行動はしているから偉い!

 

しかし、このレベルにいる人間の割合って、だいたい5割くらいなのではないかしら

 

自分のレベルってどのくらい?って思わない?

 

 

 

レベル3

 

自分で考え、更に他人に配慮をして、行動する人間

 

他人に迷惑かけないようにしてるの偉い!!!

 

 

けどけど、他人に迷惑かけないようにするだけで、気疲れしちゃいそう

 

この人間比率は、だいたい3割くらいな感じ?

そんな気がする

 

 

別に他人に迷惑かないようにしたところで、その迷惑かけないように考えて行動して、気苦労するくらいなら、レベル2に落ちてもいいのだけれども、それを執拗に意識して、さらには、他人にそれを強制でもしたらば、こりゃあ大変!!!

 

それ、所謂、クソジジイ、くそババアになる素質あるよ!

 

がんばれ!

 

 

 

レベル4

 

自分で考え、他人に配慮し、さらに他人に良い影響を与える人間

 

これ、さいこう!

 

でさ、このレベル、実は落とし穴があって、配慮しているところまではいいのだけれども、そのバランス

 

自分と他人

 

win-winを配慮して、行動するのって、超苦しい!

死ぬ程、苦しい

 

人間比率は2割という具合なのだと、私は踏んでいる

 

 

苦しくて苦しくて、レベルが3に戻っちゃって、どんどんレベルを落としてしまう人間続出で、人間比率的に薄い層にあるのがわかる

 

 

1割は、若い頃、なんでもできて、誰にでも役に立っちゃう!

 

けれども、残りの1割は、このレベルに行ったり来たりだったり、残り続けてる人だったり

 

 

氷山の一角が、所謂、成功者だったり、天才と言われたりする人間だと思ってる

 

 

異論は認めない。

 

 

て感じ!

 

 

今日も読んでくれてありがとう。